シマリス おはぎの飼育奮闘記

生後2ヶ月で我が家に来たシマリス「おはぎ」の成長日記。
このブログでは、おはぎが、何を食べ、どのように成長したかを綴っていきます。
シマリスを飼っている方、これから飼おうとしている方への参考になれば!

TOP> >

タグ:シマリス

本日部屋んぽ中にカーテンで遊んでるな〜と眺めていたら、突如ドタバタドタッと降りてきて
「ホロッ」と数回。
それから超スピードで私の足によじ登って、「ホロッ」と数回。

えー( ゚-゚)まさかの春鳴き!?
こんなにお子ちゃまなのに?

ん〜外からなんか聞こえたのかなぁ?


しがみつきおはぎ。

なんかビックリしちゃったのかな?

まぁ確かに唐突に壁にモビングしたりしますよね(笑)
私のスリッパと足にもしてるんだけど、
何?足臭いってこと??(꒦ິ⌑꒦ີ)



ちなみにまだ流石に尻尾は
ふっさ〜!の緊張状態です。
なんか私の服に潜り込んだ時は少し細くなってたけど(笑)

なので部屋んぽ中はなるべくビックリさせない様に
もう「私は置物です。」とばかりに動かない様に気を付けてます。
それでもやっぱり外の工事の音とかヘリコプターの音とかに、
ヒャーー!何!?何なの!?ってビックリはしちゃうよね(´°ω°`)

そしてそのテンションのまま指を噛んでくると(笑)
ただ手で持って指を噛んでくるので…、




やっぱご飯だと思われてる!?笑


ちなみに血が出る程ではありません(´◉౪◉`)

割り箸とかは欠けるぐらいには噛めてるので、
指噛むのは「遊んで〜」か「おやつよこせ〜」だとママは信じてるよ😭


早く尻尾がトゥルンと閉じたおはぎを見たいな(*´Д`*)



救済を求めるおはぎ。やたら何回も覗いてくる(笑)
私もチビなので、ソファーに登って手を伸ばしてあげると
すぐさま飛び移ってきます。
そして嬉々としてまた登り……

何回やんねーーーん!_(´ཀ`」 ∠)_



体重:59g



昨日のケージお引っ越し緊張騒動はすっかり何処へやらな、おはぎ君。
広いお家が気に入ってくれた様でほっとしました(´∀`)
そして今日はケージの中の遊び場レイアウト!



フードベッド
 ふかふかして、暖かそうです。


足場になる木
 たまにこれをガジガジ噛んでます。歯がかゆいのかな?

一戸建ての家
 この家も新築なんだからなっ!!



登り木
 こんな木なんか、拾ってきたらいいじゃんか
 って思ったんですけど、変な虫がついていたり、菌がついていたり、よく考えると怖くて。。。
 おはぎの健康に変えられないやって購入です。
SANKO スパイラル・パーチ L60 [その他]

などなど…。

ヒーターは爬虫類向けの温度調節の出来る薄いタイプ(前の日記参照)を使っているんですが、ヒーターの下に鍋敷きなどのコルクマットを敷き断熱し、その上にケージを乗せています。これでケージとの隙間も埋まり、良い具合にあったまります。

と、そのあったかい上に被る様にウェーブハウスを置きましたが、おはぎがお気に召したのはモフモフのポーチタイプの方◟( ˘•ω•˘ )◞

でも、めちゃくちゃ可愛いので許します(笑)
おかげで心配なので寝る前にエアコンの暖房をタイマーでつけ、加湿器までつけてます_(:3」∠)_  


そしてケージ周りの飛び散り防止に、他の小動物飼いブログさんを参考にクリアファイルで囲いをつけました。
これでダイナミック着地をしても、床材が飛び散りません(笑)

クリアファイルの開きを作って、ケージの網とプラケースの間に差し込んだだけのお手軽さ!
タイガー期に突入したら、暗めの透けにくいファイルとかでも目隠しになって良いかもしれないです。


あとモフモフのポーチタイプのベッドは、裏が合皮?っぽいツルツル生地でした。中央寄りに付けたところ、裏側に飛び付いて滑ってしまっていたので、クルクル回らないケージの端に付け直しました。


ところで、おはぎ君よ。
太った…よね?(笑)
今日なんと、体重が60gありました(´◉౪◉`)
ん〜急激に増え過ぎなのか、お子ちゃまなうちは成長期なのか…。
本などでも平均体重は書いてあるけど、増加率みたいなのは見当たらないし…。
どうなんでしょう。困った(笑)


体重:60g


今まだ爬虫類向けのガラスケースなんですが、
部屋がかなり暖かいのと出せや!アピールが凄まじいので
念願の新築マイホームを用意しました

SANKO イージーホーム40 ハイ

中身はこれからですが_(:3」∠)_  

で、試しにおやつで釣って新居に入れてみたところ

ケージ特有のガシャガシャ音が怖い(;´༎ຶД༎ຶ`)
おはぎ君、プチパニックです(;´༎ຶД༎ຶ`)

急いで元のガラスケースに逆戻り…。


ちゃんと餌入れやら床材もガラスケースから拝借して、
おはぎ臭のついてる物をいれたんですが……。


なんだよ!絶対そっちには行かないぞ!
なおはぎ君(´・ω・`)トホホ


新居お引っ越しへの道程は長そうです(;´༎ຶД༎ຶ`)


体重:55g



正解はおそらく私の母です(笑)

今日は実家の父母がおはぎを見に来ました。
2人共勿論シマリス飼育経験あり。
ですがかなり久々のシマリスにベロベロの様子( ☝՞ਊ ՞)☝
これもおはぎの可愛さ故ですね!

昨日少し噛み応えのあるおやつを求め、リスのまんまとカボチャの種を購入。
今日少しあげてみました。

リスのまんま



カボチャの種
 おはぎはローストしているものより、生のほうがお好みみたいです。



欲張り過ぎ(笑)まだ口におさまって無いのに2枚目持ってる(笑)
アホ面MAXやな〜(笑)
食い意地は見事に飼い主に似てますねw


今日はめちゃめちゃ暖かかったので、
短時間ですが6畳程の部屋で
初お散歩しました(OvO)!

まだ緊張の様子で、全力駆け回りとかはせず人の周りをトテトテ…チョロチョロ…と言う感じでした。
広い所に出して貰えても
結局食い意地が優先のおはぎ君です(笑)

体重:53g



おはぎ、やっぱり男の子なのかw
今日のお気に入りは谷間です。
谷間と言う程無くてごめんよ…。

やっぱり暗くて狭いあったかい所がお気に入りの様子。
フードに入ってプレーリードッグみたいな事もしてました(๑•́‧̫•̀๑)



色んなシマリスブログ等でも書いてありますが、
いくらベビちゃんから飼ってもシマリスが手乗りになるかは分かりません。人間の性格と同じで、もう見るもの全部興味津々!とりあえず近付いてみよう!って子から、動く物は全部怖い!ってビビりちゃん迄居ます。

実は幼少期にシマリスを計3匹程飼っていましたが、性格も飼い始めた時期もみんなバラバラでした。
ちなみに1番懐いた子は、人間が歯磨きやらしてても頭の上にずっと乗ってる、横になってればお腹の上でグッスリ…みたいな子でしたが、その子はすっかり大人のリスをペットショップで購入しました。そのペットショップも特に手乗りになる様に育てました!という感じでもありませんでした。
逆に一人立ち直後、ぐらいの時期に飼った子でも大好物のおやつも人間の手から直接は絶対に食べないぐらい怖がりな子も居ました。

なのでベビちゃんから飼えば手乗りになりますよ!っていうのは正直あまり関係無いと思います。
スポイトからミルクを飲ませるぐらいのベビちゃんは手乗りじゃなくて、手に乗らざるえないだけなんでね(´°ω°`)


おはぎはどうなる事やら(笑)
とりあえず今は、この人に飛び移るとなんかおやつくれる!この人伝い歩きすればもっと広い所に降りれそう!ぐらいの認識かな(笑)



体重:51g


↑このページのトップヘ