シマリス おはぎの飼育奮闘記

生後2ヶ月で我が家に来たシマリス「おはぎ」の成長日記。
このブログでは、おはぎが、何を食べ、どのように成長したかを綴っていきます。
シマリスを飼っている方、これから飼おうとしている方への参考になれば!

TOP> >

カテゴリ:お家(ケージ) > リフォーム

昨日のケージお引っ越し緊張騒動はすっかり何処へやらな、おはぎ君。
広いお家が気に入ってくれた様でほっとしました(´∀`)
そして今日はケージの中の遊び場レイアウト!



フードベッド
 ふかふかして、暖かそうです。


足場になる木
 たまにこれをガジガジ噛んでます。歯がかゆいのかな?

一戸建ての家
 この家も新築なんだからなっ!!



登り木
 こんな木なんか、拾ってきたらいいじゃんか
 って思ったんですけど、変な虫がついていたり、菌がついていたり、よく考えると怖くて。。。
 おはぎの健康に変えられないやって購入です。
SANKO スパイラル・パーチ L60 [その他]

などなど…。

ヒーターは爬虫類向けの温度調節の出来る薄いタイプ(前の日記参照)を使っているんですが、ヒーターの下に鍋敷きなどのコルクマットを敷き断熱し、その上にケージを乗せています。これでケージとの隙間も埋まり、良い具合にあったまります。

と、そのあったかい上に被る様にウェーブハウスを置きましたが、おはぎがお気に召したのはモフモフのポーチタイプの方◟( ˘•ω•˘ )◞

でも、めちゃくちゃ可愛いので許します(笑)
おかげで心配なので寝る前にエアコンの暖房をタイマーでつけ、加湿器までつけてます_(:3」∠)_  


そしてケージ周りの飛び散り防止に、他の小動物飼いブログさんを参考にクリアファイルで囲いをつけました。
これでダイナミック着地をしても、床材が飛び散りません(笑)

クリアファイルの開きを作って、ケージの網とプラケースの間に差し込んだだけのお手軽さ!
タイガー期に突入したら、暗めの透けにくいファイルとかでも目隠しになって良いかもしれないです。


あとモフモフのポーチタイプのベッドは、裏が合皮?っぽいツルツル生地でした。中央寄りに付けたところ、裏側に飛び付いて滑ってしまっていたので、クルクル回らないケージの端に付け直しました。


ところで、おはぎ君よ。
太った…よね?(笑)
今日なんと、体重が60gありました(´◉౪◉`)
ん〜急激に増え過ぎなのか、お子ちゃまなうちは成長期なのか…。
本などでも平均体重は書いてあるけど、増加率みたいなのは見当たらないし…。
どうなんでしょう。困った(笑)


体重:60g


今まだ爬虫類向けのガラスケースなんですが、
部屋がかなり暖かいのと出せや!アピールが凄まじいので
念願の新築マイホームを用意しました

SANKO イージーホーム40 ハイ

中身はこれからですが_(:3」∠)_  

で、試しにおやつで釣って新居に入れてみたところ

ケージ特有のガシャガシャ音が怖い(;´༎ຶД༎ຶ`)
おはぎ君、プチパニックです(;´༎ຶД༎ຶ`)

急いで元のガラスケースに逆戻り…。


ちゃんと餌入れやら床材もガラスケースから拝借して、
おはぎ臭のついてる物をいれたんですが……。


なんだよ!絶対そっちには行かないぞ!
なおはぎ君(´・ω・`)トホホ


新居お引っ越しへの道程は長そうです(;´༎ຶД༎ຶ`)


体重:55g



↑このページのトップヘ