こんばんは(*・ω・)
今日は一日中風が強くて窓を開けてるとビュービューでした✋🏻
おはぎもちょっと大きめの風音がすると、ん?となっている様子。

何の音?ママの鼻息??

こっち見んな!流石に私の鼻息ちゃうわ(笑)
と1人会話をしております😂💦




今日はタイトルの通り、

ケージ噛み対策の紹介です。


おはぎは人が同じ部屋に居たりすると、どうしても「出さんかコラ〜!」とケージを全力でガジガジ。
不正咬合も怖いので、こりゃ良い加減ケージ噛み対策を多少せねばな〜と思い付きたのがこれです!


わぁ安上がり🤗笑
とりあえず鼻先が突っ込めなきゃ良いんだろ!の精神です(笑)
おはぎは幸い?にも人にアピールでしかガジガジしないので、ケージの正面以外は嚙りません(今のところ!)


ちょっと中が見にくいけど、おはぎの大切な歯には変えられませんからね〜(´・_・`)

作り方は簡単。
材料は
・割り箸
・結束バンド

のみです✋🏻あと人間が2人かな(笑)

割り箸をリスの鼻先が入らないぐらいの間隔で、ケージの内側に括り付けます。
※内側じゃないと意味無いので注意!

割り箸はセ○ンイ○ブンの物が竹製で強度もありそうだったので、そちらを使いました✋🏻まぁ単に最寄りのコンビニなだけですけど(笑)


おはぎは基本的にはかじり木と人しか噛まず(🙄💦)破壊神ではないので、多分結構保つと思います。
かじり木も2週間に1日ぐらい、やったら木齧ってるな〜みたいな日があるだけです。
タオルや寝袋も殆ど噛みません。壁は噛んだけどな!😡😡😡😡😡




そんな破壊神じゃない、おはぎにママからの押し付けプレゼント(☝ ՞ਊ ՞)=☞)՞ਊ ՞)
超簡易ハンモック〜!

最近部屋んぽ後にケージに返されてると、ちょうど窓から日が入るらしくコーナーでウトウトしています。

ブッサイク顔でウトウトするおはぎ。
体の下には食べカスがいっぱい(笑)

我が家は西側の出窓にケージを置いていますが、すりガラス+すだれなので西陽ガンガンだぜ!とはならない様になってます。それでも勿論ケージ全体に日が当たる様にはしてません。日射病になっちゃうからね✋🏻

ただ現状、動物性タンパク質の含まれる餌嫌いなおはぎにはクル病対策も考えて多少日光浴をさせたいなと🤔

そこでステージより寝心地が良さそうなハンモックですよ( ☝՞ਊ ՞)☝
ただ私は超超超面倒くさがりかつ、ハンモックを作る技術は無いのでスーパー簡易ハンモックです(笑)

用意する物は、
・布(今回はマイクロファイバータオルにしました)
・結束バンド

そう!また結束バンドです(笑)
ハンモック吊り下げ用の金具なんか付けれないので、
布の四隅に先の細めなピンセットを突き刺します。突き刺した状態のままピンセットの間に結束バンドをIN☆
あとはケージの好きな位置に装着です(笑)


わぁ、結束バンド切らなきゃ取り外し出来ない🤗

まぁでも超安上がり&簡単なので、洗いたい時は結束バンドを切りましょう(笑)




ちなみに取り付けて3日程。
ハンモックの上で伸びをしてるのは1度見ましたが、寝るまではしない⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾ 

まぁ手もかかって無いし思い入れも無いので、ですよね〜☆って感じです(笑)

ただハンモックをつけると、夏場なんかはその上に保冷剤を置いておけるんで
とりあえずこのままにしておきます(OvO)




体重:89g