シマリス おはぎの飼育奮闘記

生後2ヶ月で我が家に来たシマリス「おはぎ」の成長日記。
このブログでは、おはぎが、何を食べ、どのように成長したかを綴っていきます。
シマリスを飼っている方、これから飼おうとしている方への参考になれば!

TOP> >

ご無沙汰しております🙋💦

おはぎはジタバタ、召使いはバタバタしておりました😂



おはぎのタイガーは大絶賛継続中です(´・ω・`)

先週末、某湖の県に某小さい歌うおじさん主催のフェスに出掛けてました。
2泊3日の予定だったので、おはぎはおリス番〜。

おリス番は無事にしてくれていましたが、人が居なかったからなのか
タイガー度合いは悪化Ծ‸Ծ
ケージ越しに飛び掛ろうとしてくる事もしばしば😢😩
まぁこの時期は本当に仕方がないですね〜。

最近本当に貯食が凄まじい🤔😤😢


巣箱が底なしタイプの木箱なんですが、掃除の時にどけたら小麦の絨毯が😱😱😱
ご飯はほぼ貯食にまわしていて、体重98gぐらいをキープしています。


やっぱり季節柄でしょうか?
種子類以外はなかなか食べなくなってきましたね〜。
今まではブルーベリーの袋を持ってケージに近付けば、必死に手も鼻もだしてクレクレ〜だったんですが
ブルーベリーすら無視される事もしばしば😑💦

体重が急激に落ちる事は避けたいので、タイガー中で召使いと距離置き中の今はクルミを解禁しました!

召使いはクルミアレルギーで、粉を吸い込んだり触るのもNGなので
召使い母に1回使い切りに出来て、砕けた粉とかが出ない様に内職してもらいました(笑)


これをパパに頼むか、召使いが箸であげます(笑)
クルミはお気に召した様で、ほっぺがすごい形になったり口から少し飛び出したりする程
必死に詰め詰めしてます😂💦詰め詰めは良いから食べてくんろ〜😑💨



おはぎもロックフェスに連れて行ってくれたら、
お立ち台(塩土)に足かけてヒマ種マイクで歌ったのにな〜🐿😑😤

そのポンポンのほっぺで歌ったら、オヤツ全部出てきちゃうぞ😂


ん〜。不覚だったぜ〜💤💤


体重:98g




こんにちは(◍′ω‵◍)!
なんだか関東の方は涼しくなってきたようですが、おはぎ家は中部なのでまだまだ残暑厳しい日々が続いています(  ‾᷄꒫‾᷅ ;)


まだまだ暑いのだ!召使いよ、クーラーをケチるではないぞ!!


はい。おはぎさん。ケチってませんがな😂😑


さて皆様の家のリスちゃんは、タイガー気味になったりならなかったりな時期なんですかね?
毎日様子が違う子も居るそうな🤔


ここできっとリス飼いには有名な噛みリスレベル表(笑)

●ラブリーリス
(噛まないリス じゃれたりするらしい) 
●普通リス
(噛まないけど じゃれたりしない) 
●寸止めリス
(一瞬、襲ってくるものの手だと気づいて攻撃をやめてくれる) 
●噛みリス
(噛むけど1回だけカプって噛むだけ) 
●タイガー
(わざわざ寄ってきて攻撃する) 
●ウルトラタイガー
(タイガー+しかも複数カプカプって噛む) 
●ウルトラスーパータイガー
(ウルトラタイガー+首を振って肉を噛み千切ろうとする) 
●殺人リス
(上記の技で既に人をあやめてしまったリス) 


ん〜(  ‾᷄꒫‾᷅ ;)
おはぎは現状、手に対しては寸止め〜噛みリスですが
何故か足に対してはウルトラタイガーぐらい(笑)
本気の流血沙汰になる勢いでは噛まないけど、召使いのかかとは血豆の様な小さな歯型だらけです😭💦


もうさ、部屋んぽ中に召使いはソファに居るんですが
召使いが動こうもんなら遠くからでも睨みきかせてくるもんね(  ‾᷄꒫‾᷅ ;)コワイヨー


まだケージの中にいる時にケージ越しに飛びかかるって事はありませんが、
パパがケージ越しに声かけると尻尾ボワボワにして警戒してます(笑)



今日は部屋んぽ中に久々にひま種をポケットに隠し持ち、おはぎが見てない隙にポケットからひま種を少し持ってから
おはぎ〜と呼んで手からひま種をあげてみました(๑òωó๑)

タイガーでイライラはしてるけど、呼ばれてオヤツ貰えると思い出せば来てくれます(笑)

その代わり、「ひま種くれる以外の動きしたら分かってんだろうな!」って雰囲気なので写真すら撮れず😭💦
ポケットに多少匂いがついてたのか、まだあるだろ!出せよ!コラ!と言わんばかりに
イライラモードで執拗にポケットを外からガリガリ😭💦もう無いですー(  ‾᷄꒫‾᷅ ;)勘弁してちょ〜(笑)

あんなにラブリーで召使いのお尻の上でオヤツを食べてたおはぎは何処に…(笑)



余計な動きするんじゃねーぞ!


ついこの前までノビノビしてた場所からも、部屋を見渡し睨みをきかせています(  ‾᷄꒫‾᷅ ;)




タイガーになりやすい子。みたいなのは諸説ありますが、正直なところ

運じゃね!?

って言うのが私の見解です₍₍⁽⁽(ી( бωб)ʃ)₎₎⁾⁾おい!


部屋んぽ時間が長く人に懐いてる子程、人間を怖がらずにタイガー期には部屋全体を自分の縄張りだと思い
人間を怖がらないが故に果敢に攻撃してくる。特にオスの方が縄張り意識は強め。

なーんてのも聞きます。おはぎなんか正にそんな感じだし(笑)
召使いの事も動きの遅いデッカいリスだと思ってそう😒🙄

しかし私が幼少に飼っていた子は、部屋んぽどころかほぼ家中自由に放し飼いでした(笑)そして昼寝してる婆ちゃんの腹の上で昼寝するベタ慣れぶり(笑)んでオスだったし🙄
しかしそんな凶暴化した記憶はありません🙋
神棚に登ったり、階段じゃなくて吹き抜けの壁を登って2階に行くお転婆ちゃんでしたが
そんな飛びかかるなんて事は無かったなー(◍′ω‵◍)
降りれなくなって顔面ダイブはよくしてきたけど(笑)

そしてハムスターも同時期に飼っていたので、他の動物の匂いもしまくりだったし😗



まぁあれですね!
子供の反抗期的な(笑)ある子も無い子も居る!
「タイガー=恩を忘れたリス」とはよく言ったもので、恩を忘れた子供みたいなものです😂
心当たりがあり過ぎて、なんも言えなーい(笑)




とりあえずは程良い距離感で、部屋んぽ時間は少し短めにして
ケージに入れてる時も目隠しをしたりと過度に構わずに過ごすしか無いですね(๑•́‧̫•̀๑)


しかし、おはぎ!!
冬はまだ結構遠いぞ😭😭😭


体重:103g





こんにちは😆✋🏻
本日は増築編に引き続いてリフォーム編です!

ガタッ!まだ僕のお家をいじくり回すのかー!!



はい😂増築して縦長になったので、おはぎの動線を気にしつつ快適ハウス目指して
安く簡単にをモットーにリフォームしてみました(笑)


まずはじめに。
今回のリフォームではいわゆる既製品の登り木的な物は使ってません😑前から付いてるのは引き続きつけてますけど🙋
これは正直賛否あるかなーと思いますが、最初に既製品の登り木やステージを一通り使ってみて思った
「めっちゃ木の上でチッチするやんw染みるやんwブルーベリー汁もめっちゃ染みるやん(笑)」という問題😭💦

そう。汚れるのね。
まぁ仕方ない事なんですが、木の性質故に染みて中々取れない(  ‾᷄꒫‾᷅ ;)

定期的な買い替えはモチロンなんですが、やっぱり近場の店舗に種類やサイズが揃ってないとネットでポチッとなになるじゃないですか。
ネットでポチッとなだと貧乏性ゆえ送料が気になる(笑)


そこで100均様々ですよ😗🎶

用意したのはこちら!

左上から
・謎の木のイス→園芸コーナーにありました
・謎のカゴ?→インテリア的なコーナーに。木製のbeach!とかの置物やら造花とかある所に。側面片方無いし、何に使うのか不明(笑)
・盆栽用の鉢→鉢のコーナー
・ランチョンマット→網目の細い綿かな?爪が引っかから無い様なのをチョイス
・スチールラック用のカゴ→スチールラックのパーツ的なコーナーに。網目がデカかったのでフワフワタオルをタイラップ(またかよ!)で付けときました(笑)


こんな感じのアイテムを100均を歩き回って物色。きっとレジのお姉さんは、全く用途が分からなかったでしょう₍₍⁽⁽(ી( бωб)ʃ)₎₎⁾⁾


ランチョンマットは半分に畳んで、四隅にピンセットを突き刺し穴を空けて
よく単語帳とかに使うリングを付けてハンモックに(๑òωó๑)
これで取り外しが出来るハンモック完成です(笑)これなら洗えるし、なんなら新調するのも簡単です😗❤️
ちなみにリングは文房具コーナーにありました。これ使ってる人少ないけど、安くて一杯入ってるし付け外しも簡単だしオススメっす!


盆栽用の鉢は正直いらないと思うけど、中が素焼きになってたのでこれの中で掘り掘りしてくれたら
爪が削れるかな〜と思って購入(๑òωó๑)
掘り掘りするかは別にして、この時期はヒンヤリするみたいで
中にちょこんと入ったりしてました😆


そんなこんなで全部タイラップで括り付け!!



盆栽鉢は、側面の片方無い謎のカゴにスッポリ入ったのでセットにしちゃいました(๑òωó๑)
この側面の無いカゴ、上手く使えば冬場下にヒーター仕込ませたりするのに使えそうです🤔
なんせ側面無いからね😂


最近は盆栽鉢の中にキッチンペーパーを裂いて入れておくと、自分で巣箱に運んだし掘り掘りしてオヤツを隠してみたりしてます。
そして狙い通りかは不明ですが、そうえば爪切りしてないけど、そこまで爪も伸びて無いかも🤔🤔🤔



一つ注意点なのは、必ず齧っても大丈夫な木製のものを入れてあげて下さいね(◍′ω‵◍)
おはぎは数ある齧り木は無視して、巣箱の内側をガリガリしております(笑)
単価の高いもの齧りやがってー😂w




色々お家いじられたけど、このモコモコは悪くないでしゅ🐿


体重:103g


↑このページのトップヘ